日本酒 【お殿田】

――お殿田(おでんでん)について――

徳島県は佐那河内。
ひそかに酒仙が集まり、自分たちが飲む酒を、時から醸そうと山奥の棚田で田植えを始めました。

うぐいすの声、雲は下に、柚子が、山桃が実り、わさびがとれる。
自然いっぱいの中、作る人たちの笑い声がひびく。

心を込めてつくった山田錦と、米を育てた山の水で醸す酒。
お殿様へ献上する米をつくった山のてっぺんの棚田

だから【お殿田】。
呑兵衛が作った、呑兵衛の酒。

6