高知県-アリサワ酒造-【文佳人】

有沢社長が杜氏をやり始めて間もないころ、関係者数人と蔵を訪れたことがあります。
当時若かりし社長ははまだ自分の目指す酒が見えなくて、ずいぶん苦しんでいるのが気の毒なほどでした。
誰でも一度は突き当たる壁だったのでしょうが、それも乗り越え今や高知を代表する人気銘柄になっています。



6